介助用の椅子

入浴時の介助を補助するイス

介護の中でも入浴の介助は重労働になります。お風呂で滑りやすいので、注意を払わねばなりません。入浴の介助に使われるのがスケベイスです。

 

スケベイスとは何か、哲学的な話かと思えば、そうではないです。スケベイスというのは、ソープランドの洗い場に置いてある金色の椅子のことです。スケベイスの実物を見たことがないという人もいるでしょう。女性は仕事でソープ嬢でもしない限りは、見たことがない方が多いのではないでしょうか。男性でもソープに行ったことがないと、見たことがないでしょう。しかし、ソープに行ったことがある男性にとっては、スケベイスというのは、憧れの存在でもあります。意味もなく金色に輝くバスルームチェアーです。スケベイスが日本特有のものかといわれれば、そうかもしれませんね。スケベイスは、男性の股間を洗うのに、とても適しています。そして気持ちいいとメリットが盛りだくさんです。それが介護の現場でも使われています。

 

最近は、スケベイスがネット通販でも購入できるらしいです。そして、スケベイスが入浴介助の目的で使われているという事実も知っておきましょう。


Copyright (C) 2009 介護の資格を取ろう! All Rights Reserved.

入浴介助について